○久米南町建設関連地元施行事業に係る補助金交付等に関する規則

平成25年6月21日

規則第15号

(目的)

第1条 久米南町内の地元関係者が自ら施行する建設関連事業に対し予算の範囲内で補助金を交付することにより、生活環境の整備促進と、農業経営の安定に資することを目的とする。

(補助対象事業等)

第2条 補助事業の採択については、代表者及び受益各関係者が久米南町に住所を有し、別表に定める基準を全て満たす場合に採択するものとする。

2 別表に定める事業については、1事業につき同人、同路線及び同水系において毎年度1回を超えて申請することができない。

3 第1項に定める補助事業を施行しようとする者(以下「施行者」という。)は、所定の施行承認書を提出し、所定の採択決定書の交付があった日以後事業の着手をするものとする。

(補助金の交付)

第3条 前条に定める補助事業が完了したときは、費用の明細及び完成写真を添付して所定の完了届を提出し、工事の完了検査を受けなければならない。

2 町長は、完了届を受理した日から40日以内に書類の審査及び工事の検査を完了し、補助金の交付を決定する。

3 前項の補助金の交付を決定する際その額に100円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てるものとする。

4 施行者は、書類審査及び工事検査に立会を求められたときは立会しなければならない。

5 施行者は、施行上の不備又は書類整備に不足があり指摘を受けた場合は、10日以内に手直し、又は書類の整備をして再検査を受けなければならない。

6 第2項の補助金の交付の決定について異議がある場合は、20日以内に町長に申し出なければならない。

(交付決定の取消等)

第4条 町長は、偽りその他不正な手段により補助金の交付決定を受けたと認めるときは、当該補助金の交付決定を取消し、又は既に交付した補助金の全部若しくは一部を返還させることができる。

(その他)

第5条 この規則の施行について必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

別表(第2条関係)

事業名

区分

採択基準

補助率

小団地整備事業

農道整備

農道舗装

① 受益面積50a以上

② 受益戸数3戸以上

③ 延長50m以上

④ 幅員2.0m以上

⑤ 事業費10万円以上80万円以下

⑥ 用地費は対象としない。

40%

かんがい排水施設(用水路等)

① 受益面積50a以上

② 受益戸数3戸以上

③ 延長30m以上(ただし、ため池・頭首工についてはこの限りでない。)

④ 事業費10万円以上80万円以下

40%

農林施設災害

① 国の採択基準以下のもの

② 事業費5万円以上80万円以下

40%

生活道路整備事業

生活道路の改良舗装

① 受益戸数1戸以上

② 工事費5万円以上150万円以下

③ 幅員1.5m以上

④ 代表者及び受益関係者の世帯員に町税等の滞納がないこと。

40%

単町林道整備事業

林道

① 受益面積1ha以上

② 受益戸数3戸以上

③ 延長50m以上

④ 事業費10万円以上80万円以下

⑤ 用地費は対象としない。

40%

久米南町建設関連地元施行事業に係る補助金交付等に関する規則

平成25年6月21日 規則第15号

(平成25年6月21日施行)

体系情報
第10編 設/第2章
沿革情報
平成25年6月21日 規則第15号