○公用自動車以外の自動車の公用出張使用に関する規則

昭和56年10月20日

規則第35号

(趣旨)

第1条 この規則は、公用自動車以外の自動車を公用出張のために使用することについて必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規則で「公用自動車」とは、久米南町が所有する自動車で、道路交通法施行規則(昭和35年総理府令第60号)の規定による原動機付自転車以上の車をいう。

(利用交通機関等)

第3条 職員が公務のため出張するときの交通機関は、鉄道、船舶、バス等を利用するほか公用自動車を原則とする。ただし、公務の都合又は公用自動車の配車ができない場合等で、特に自動車の使用を必要とするときは、総務企画課長の許可を得て、職員の所有にかかる普通自動車、自動2輪車、軽自動車及び原動機付自転車を使用できるものとする。

2 前項ただし書の規定は、宿泊を要しない県内の出張に限るものとする。

(許可手続)

第4条 公用自動車以外の自動車を使用しようとする者は、出張命令伺簿(別記様式)にその旨を記入して許可を得なければならない。

(旅費支給額)

第5条 公用自動車以外の自動車を使用して出張する者に支給する旅費は、職員の旅費に関する条例(昭和29年久米南町条例第16号)の規定により支給される車賃の計算の例による。

(経費等の負担)

第6条 出張のため使用する公用自動車以外の自動車に要する経費及び使用中に生じた損害は、すべて車両所有者の負担とする。

(任意保険加入義務)

第7条 公用自動車以外の自動車の使用許可を得ようとするときは、その自動車を所有する職員は、万一の事故に対処するため所定額の任意保険に加入した保険証を総務企画課長に提示し、確認を受けた後でなければ当該車両を職務に使用してはならない。

(加入すべき任意保険の額)

第8条 任意保険への加入は次のとおりとし、その加入に要する経費はすべて当該職員の負担とする。

(1) 普通自動車及び軽自動車

対人賠償保険 10,000万円以上

対物賠償保険 300万円以上

(2) 2輪車

対人賠償保険 6,000万円以上

対物賠償保険 200万円以上

(その他)

第9条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、昭和56年11月1日から施行する。

附 則(平成4年12月25日規則第37号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成5年3月31日規則第20号)

この規則は、平成5年4月1日から施行する。

附 則(平成9年3月31日規則第14号)

この規則は、平成9年4月1日から施行する。

附 則(平成15年6月6日規則第16号)

この規則は、平成15年6月9日から施行する。

附 則(平成19年3月26日規則第2号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成20年2月29日規則第1号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

画像

公用自動車以外の自動車の公用出張使用に関する規則

昭和56年10月20日 規則第35号

(平成20年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 町長部局/第6節 公用自動車
沿革情報
昭和56年10月20日 規則第35号
平成4年12月25日 規則第37号
平成5年3月31日 規則第20号
平成9年3月31日 規則第14号
平成15年6月6日 規則第16号
平成19年3月26日 規則第2号
平成20年2月29日 規則第1号